【Coleman】ゴルフスイング撮影に!お手頃価格でちょうどいいサイズのスマホ三脚

スマホを使ってゴルフスイングを撮影することはありませんか。簡単にスマホでゴルフスイングが撮影できる時代、言い換えれば動画によって簡単に自分のスイングをチェックできる時代ということです。スイングを撮影してもらうこと・自撮りすることはゴルフ上達にとって有効だと言えるでしょう。しかし、一人で練習している時にスマホで撮影するのは難しく、抵抗を感じる方もいると思います。そんな方にオススメのゴルフスイング自撮り撮影アイテムを紹介します。

まるっちょ
「Coleman」から販売されているスマホ三脚がお手頃価格で丁度いいサイズ感です!

ゴルフは自撮りすることで上達する?

ゴルフスイングは自撮りに限らず撮影するのとしないのとではレベルアップに大きく差が生じます。撮影した動画を客観的に見ることで、どのへんを改善すればよいのか発見することができます。周りの上手な人に見てもらうのも良いでしょう。スイングチェックすべきポイントは人それぞれ違います。私はレッスンコーチでもなんでもないですが、おおよそ重要ポイントはアドレス・バックスイング・インパクト・フォロースルーの流れだと思います。スマホで撮影する際は、スローモーション機能を使うとより効果的です。最近ではyoutubeにプロ選手のスローモーションスイングがたくさん載っているので、自分の参考にしているプロ選手と比較することもオススメです。また、さまざまな角度から撮影することも良いでしょう。良かった点・悪かった点を発見し改善していくことが上達への近道です。何度も何度もスイングチェックをし、細かい動きを意識して体に良いイメージを染み込ませていきましょう。

関連記事

ゴルフ練習場で何をすれば上手くなるの? 最近ゴルフを始めたばかりの方の悩みに応えたいと思います。 ゴルフをはじめて半年間独学の練習で「100切り」を達成した筆者本人が実際に行っていた「100切りのための練習ルーテ[…]

関連記事

まるっちょ 100切りは達成したけどなかなか90台の壁を破れない...と悩む方は多いのではないでしょうか? 私の周りにも100は切れたが90が切れないと嘆いている方が多くいます。そこで、初ラウンドから1年の独学練習で90[…]

ゴルフスイングチェックに便利なアイテム

まるっちょ
「Coleman」のスマホ三脚がオススメです!

Coleman スマホ三脚がオススメな理由

本品は質感が良くシンプルなデザインと丁度いいサイズでキャディバッグに余裕で入ります。重さも約160gと軽量なので誰にでも使いやすいです。さらには自撮り棒としても使用できます。

脚の部分を広げることでミニ三脚となり、ブレない撮影が可能です。私は「iPhoneSE2」&「iPhone13」で利用していますが、倒れることやブレることはありません(大きなスマホや重いカバーがついてると倒れる恐れがあります)。三脚の状態で最長約70cmの高さで撮影可能です。また、Bluetooth付きリモコンも付随しています。

価格も3,000円以下とコスパ面で見てもかなり良いミニ三脚だと思います。

 

Coleman スマホ三脚の使い方

500mlペットボトルとほぼ同じ大きさです。三脚の幅は広めで安定感があります。スマホホールド部分は縦・横・角度が変幻自在となっておりスマホの能力を十分に発揮できます。Bluetooth接続可能なリモコン付きで、手元で遠隔シャッター操作ができるのでラウンド中にみんなで集合写真を撮る際にも便利です。


スイング撮影時は、構図と位置を目視して自分の撮りたい角度で撮影します。体だけでなくスイング全体が写るようにセッティングするとなお良いでしょう。スマホのスローモーション機能を使うこともオススメです!

まとめ

簡単にスマホでゴルフスイングが撮影できる時代に、三脚を使って自撮りすることは成長スピードを早めることにつながると思います。私も三脚を使用するようになってから上達が早くなったゴルファーの一人です。中には、練習場で一人でスイング撮影をするのが恥ずかしいと感じる方もいます。私も使用していて隣打席の方や通路の方から視線を感じる時があります。しかしこの三脚はコンパクトですので、キャディバッグやクラブで隠してあげれば目立ちません。

もちろんゴルフスイング撮影の他にもテレワークなどのスマホ会議や動画の視聴、自撮り棒にして動画撮影を楽しむこともできますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでも参考になれれば幸いです。